トップページ 健康維持・増進のための体力/脳力アドバイザー認定制度 for総合事業
体力/脳力アドバイザー研修会       生活支援システム
 
体力/脳力評価システム
体力/脳力評価システムとは?
   
   「体力/脳力アドバイザー」が実施する健康増進・介護予防において、教室や事業の成果や状況を確認するための評価(ものさし)
   としてお使い頂けるシステムです。「5種類の体力測定」と「6の脳トレ」を実施頂く事により、
    ・体力(運動能力)-「体力判定シート(推定体力年齢)
    ・脳力(学習能力)-「脳力判定シート(推定脳力年齢)
   が算定され、このシートにより体と頭の状態の把握や成果の確認ができます。
   高齢者ご自身もその2つのシートによる数値化=「見える化」により健康への意識を高め、健康寿命の延伸、
   体力脳力の維持・向上に活用頂けます。
   
体力評価システムについて
   
  (1)体力評価システムとは?
     「体力/脳力アドバイザー」が行う健康増進・介護予防の教室や事業の成果を5項目の体力測定により数値化するシステムです。
     「足の力」や「バランス力」などを(同世代と比較して)5段階評価し、推定体力年齢を「体力判定シート」としてご提供します。
   
  (2)対象(測定会等への参加者)となる方は?
     高齢者(65歳以上)または中高年齢者(45歳以上65歳未満)
 
  (3)システムを利用される方は?(誰が測定?)
     介護予防・健康増進を担っている「体力アドバイザー研修の受講者」の皆様
   
  (4)どのように使うの?
     ①体力/脳力測定(判定)会を設定(期日・場所・名称)
     ②参加者を登録(名前・性別・生年月日)
     ③下記(5)の測定項目(の結果)を入力
     ④体力シートの作成・CSV保存・出力
     *測定会・参加者などの全てのデータは自動的に保存され、CSV(エクセル)データとして保存・出力できます。
   
  (5)何を測定?
     高齢者(65歳以上)
     ・にぎる力(握力)
     ・バランス(開眼片足立ち)
     ・足の力(「30秒椅子座り立ち」または「5回椅子座り立ち」)    
     ・すばしっこさ(「8の字歩行」または「タイムアップ・アンド・ゴー」)
     ・手の器用さ(豆運び)
     中高年齢者(45歳以上65歳未満)
     ・にぎる力(握力)
     ・バランス(閉眼片足立ち)
     ・柔軟性(長座体前屈)
     ・敏しょう性(反復横とび)
     ・持久力(「1km歩行」または「アンケート調査」)
   
  (6)結果は?
    「体力判定シート」により各測定項目について5段階評価を行い、「推定体力年齢」が分かります。
   
  体力判定シート
   
  体力評価システムの仕組み
   
脳力評価システムについて
   
  (1)脳力評価システムとは?
     体力評価システムに付随する機能です。体力評価システムの測定会実施中(実施後)に参加した高齢者に
     10~15分の「脳トレ」の課題を実施頂くと「脳力判定シート」が算出され、認知機能の状況把握ができます。
   
  (2)対象者は?
     高齢者(50歳~89歳)
   
  (3)システム利用者は?
     体力/脳力アドバイザーが実施する「体力/脳力測定会」に参加した高齢者
   
  (4)何を測定?
     注意機能・・・①数字の順番+②記号と数字
     記憶機能・・・①言葉の記憶(有関係)+②言葉の記憶(無関係)
     遂行機能・・・①文字の色+②数と色と形
     *各2問ずつ合計6問にお答えください
   
  脳力判定シート
   
  脳力評価システムの仕組み
   
  <脳力評価システム用語の解説>
   
  (1)認知機能
     注認知機能とは、五感を通じて外部から入ってきた情報から物事や自分の置かれている状況を認識したり、
     言葉を自由に操ったり、計算したり、何かを記憶したり学習したり、問題解決のために深く考えたりといった、
     いわば人の知的機能を総称した概念です。
     
  (2)注意力
     注意力(機能)とは、認知機能の基盤とも言える機能です。注意力は持続性(集中力の維持)配分性(複数への気配り)
     転換性(注意の向きを変える)選択制(情報の見極め)の4つの要素からなります。
   
  (3)記憶力
     記憶力(機能)とは、情報を登録(記銘)し、貯蔵(保持)し、必要に応じて再生(想起)することに関する機能です。
     代表的なものには短期記憶と長期記憶があります。
   
  (4)遂行力
     遂行力(機能)とは、目標を設定しそれを達成するための計画を立て、その計画を実行し、さらには効率的にそれを行う
     能力のことです。思考や行動を制御する広範な認知機能として捉えられています。
   
動作環境と必要な機器について
   
  (1)動作環境
     現時点(2016年3月)での動作確認済みOSおよびブラウザ
     ・Windows7,8,10 
      Microsoft Edge25 InternetExplorer11(8・9・10は2016年1月12日にサポート終了済)Chrome最新版
     ・Mac OSX
      Safari最新版 Chrome最新版
     ・その他のOSやブラウザについて
      その他のブラウザ(Mozilla Firefox 等)につきましては、ご利用は可能ですが機能に制限を受ける場合があります。
   
  (2)必要な機器
     インターネットに接続したパソコンやタブレット、プリンター(印刷用)
     *その他計測に握力計・ストップウォッチなどが必要です。
   
体力/脳力評価システムの料金
   
  (1)1年契約
     システム利用料 ・・・ 40,000円
     1/ユーザーID  ・・・ 10,000円
     *ユーザーIDとは利用者を識別するための符号の事で、「体力/脳力アドバイザー」が最低1名必要となります。
     *原則としてIDに関しては部署やエリアが異なる場合には、部署またはエリア毎にIDが必要となります。但
      し1企業・団体にて、複数の部署・エリアを対象とする場合は別途ご案内します。
   
  (2)スポット契約
     システム利用料 ・・・ 15,000円
     1/ユーザーID  ・・・ 5,000円
     *スポット契約とは、1測定会(期間は最長4カ月まで)の契約を言います。
   
体力/脳力評価システムのお申込み
   
     システム利用規約に同意頂き、下記リンク先でお申し込み頂きましたら「体力/脳力評価システム」をご利用頂けます。
     「体力/脳力評価システム」のお申し込みされる場合は、下記リンク先からお申込みをお願いいたします。
     体力/脳力評価システムのお申し込み
   
体力/脳力評価システムのユーザーガイド
   
 

   「体力/脳力評価システム」のユーザーガイドを用意いたしました。

     下記リンク先からダウンロードをお願いいたします。
     評価システムのダウンロード
   
     
  ページトップへ
   
Copyright@ 長崎ウェルネススポーツ研究センターAll Rights Reserved.