トップページ 健康維持・増進のための体力/脳力アドバイザー認定制度 for総合事業
体力/脳力アドバイザー研修会   体力/脳力評価システム     生活支援システム
 
生活支援システム
生活支援(コーディネーター)システムとは?
   
   コーディネーター(地域支え合い推進員)や介護予防/生活支援サービスを提供している企業が、各種サービスや利用者(高齢者等)
   を登録し、その利用実績を保存し、データを加工できるシステムです。実績データをCSV(エクセル)ダウンロードして報告書なども作
   成できます。
   
このシステムの特徴
   
  (1)WEBシステム(注)として、インターネット接続のパソコンやタブレットで動作します。
   
  (2)利用者の基本情報の登録は、介護保険相当の記録(アセスメントシート)が可能です。
   
  (3)サービスは地域に応じて独自の名称・内容の登録が可能です。
     *但し9種類のサービス分類からの選択となります。
   
  (4)入力したデータはエクセルにて別途管理できます。
  (注)WEBシステムとは、インターネットに接続したパソコンやタブレットのブラウザーで動作するシステムのことです。ブラウザとは、
     簡単に言えば「ホームページを見るためのソフトのこと」です。WindowsパソコンのEdge(エッジ)、IE(インターネット
     エクスプローラー)、GoogleのChrome(クローム)、MacのSafari(サファリ)などがあります。
   
システムの動作環境・・・現時点(2016.3月)での動作確認済みOSおよびブラウザ
   
  (1)Windows7,8 ,10
     ①Microsoft Edge25
     ②InternetExplorer11 (8・9・10は2016年1月12日にサポート終了済)
     ③Chrome最新版
   
  (2)Mac OSX
     ①Safari最新版
     ②Chrome最新版
   
  (3)その他のOSやブラウザについて
     その他のOS(iOSやAndroid)やブラウザ(Mozilla Firefox)につきましては、ご利用は可能ですが機能に 、
     制限を受ける場合があります。
   
生活支援(コーディネーター)システム価格(消費税含まず)
   
  (1)システム利用料・・・40,000円/年間/1施設(企業)
   
  (2)1/ユーザーID・・・10,000円/年間/1施設(企業)
     *ユーザーIDとは利用者を識別するための符号の事で、原則として「体力/脳力アドバイザー」資格者が最低1名必要です。
     *原則としてIDに関しては部署やエリアが異なる場合には、部署またはエリア毎にIDが必要となります。但し1企業・団体にて、
      複数の部署・エリア(全九州エリア等)を対象とする場合は別途ご相談ください。
   
システムイメージ
   
  生活支援(コーディネーター)システム
   
生活支援(コーディネーター)システムのお申し込み
   
     システム利用規約に同意頂き、下記リンク先でお申し込み頂きましたら「生活支援システム」をご利用頂けます。
     「生活支援システム」のお申し込みされる場合は、下記リンク先からお申込みをお願いいたします。
     生活支援システムのお申し込み
   
生活支援(コーディネーター)システムのユーザーガイド
   
     「生活支援(コーディネーター)システム」のユーザーガイドを用意いたしました。
     下記リンク先からダウンロードをお願いいたします。
     生活支援(コーディネーター)システムのユーザーガイド
   
   
  ページトップへ
   
Copyright@ 長崎ウェルネススポーツ研究センターAll Rights Reserved.